オレンジフローラル ファームのみかんやレモン等、柑橘系果実を使った便利で美味しいレシピ集です。
みかんやレモンそのものを味わって頂く事はもちろん、果実を使ったオリジナルのレシピ集を是非お客様にもご活用頂けたら幸いです。


#01 みかんとレモンのポン酢(3〜4人分)

#01 みかんとレモンのポン酢(3~4人分)
この季節、オレンジフローラル ファームのオススメです。毎年ファームでは、橙を使って1年分のポン酢を作っていました。今年はポン酢をきらしてしまい、ひらめきで作ってみた、みかんとレモンのポン酢が予想以上に美味しかったのでご紹介します。
お買い求め頂いたみかんとレモンでフレッシュな香りが食卓を包みます。どうぞお試しください。
【 ご用意して頂く食材 】
みかん1個、レモン1個、だし醤油大さじ2杯、濃い口醤油大さじ1杯
【 作り方 】
(1) みかんとレモンはレモン絞りで果汁を搾り、あわせてボールに入れる。
(2) 上記の果汁に、だし醤油大さじ2杯、濃い口醤油大さじ1杯を入れよく混ぜ合わす。
※ 鍋に使う場合には濃いめがあうので好みで濃い口醤油を味を確認しながら少し足す。
(3) 鍋料理や温野菜などによくあいます。特に海鮮鍋にはレモンの香りがさわやかで美味しく頂けます。

#02 レモンと胡麻のドレッシング

#02 レモンと胡麻のドレッシング
【 ご用意して頂く食材 】
みかん1個、レモン1個、だし醤油大さじ2杯、濃い口醤油大さじ1杯、ゴマ油小さじ2杯、
すりごま大さじ1杯

【 作り方 】
(1) みかんとレモンのポン酢の基本にゴマ油を小さじ2杯とすりごまを大さじ2 杯入れてよく混ぜる。
(2) しゃぶしゃぶや温野菜、サラダのドレッシングとして美味しく頂けます。

#03 メープルレモネード(2人分)

#03 メープルレモネード(2人分)
風邪を引きそうな時は、是非お試しください!
【 ご用意して頂く食材 】
レモン1個、メープルシロップ、(ミントの葉)
【 作り方 】
(1) レモンを5mmくらいに皮ごと輪切りにする。
(2) マグカップに輪切りにしたレモンを3枚入れ沸騰したお湯を注ぐ
(3) 好みでメープルシロップを加える。
(4) 最後にミントの葉を浮かべる。

#04 レモンまるごとドレッシング

【 ご用意して頂く食材 】
冷凍レモン(丸ごと冷凍庫で凍らせる)1/4個、オリーブオイル(エクストラ・バージンオイル)少々、バジルの葉少々、イタリアンパセリ少々、(ハーブ類がない季節にはドライハーブでもOK)、塩、
ブラックペッパー

【 作り方 】
(1) 冷凍レモンをボールの中にすり下ろす。塩とブラックペッパーを入れ、よくあわせる。
(2) (1)の中に少しづつエキストラ・バージンオイルを入れながらホイッパーで混ぜる。
(3) バジルの葉やイタリアンパセリは刻み香りがでてきたら(2)の中にいれてさらに混ぜる。
(4) 冷たいトマトとブルーチーズのサラダ、グリーンサラダ、などとよくあいます。
(5) 基本のレモンまるごとドレッシングにだし醤油を入れると和風のサッパリドレッシングになります。
【 ポイント 】
レモンは冷凍して使う分だけすりおろして使うととても便利です。使い終わったらすぐに冷凍庫に戻します。是非お試しください。

みかんの栄養について

みかんの栄養について みかんの栄養について みかんの栄養について
1. グレープフルーツやネーブルと比べてビタミンA類は、約10倍も含まれると言われてます。
2. ビタミンA類のベータカロテン、ベータクリプトキサンチンは、グレープフルーツよりも多いそうです。
3. その他の成分として、みかんの酸味はシネフリン等、多く含まれてるそうです。

参考文献:五訂増強食品成分表2007

※ベータークリプトキサンチンとは?
◎肝機能を高め、動脈硬化を起こすリスクを減らし、強い発ガン抑制効果があるそうです。【参考】2005年6月10日 朝日新聞記事より
※ヘスペリジン 柑橘系フラボノイドとは?

◎骨粗鬆症を抑制すると言われています。【参考】アメリカ科学雑誌サイエンスより
◎アトピー性皮膚炎等のアレルギー症状に効果的と言われています。【参考】1999年11月17日産經新聞より
特にみかんの外・内果皮に多く含まれるそうです。

オレンジフローラル ファームのみかんは皮まで安心して召し上がれます。



サイトマップ [SiteMap]
パンフレット [Pamphlet]
オリジナルレシピ集
FaceBook,twitter
COPYRIGHTS 2011-2012 Orange Floral Farm ALL RIGHTS RESERVED.